top of page

フィリピンで正月を過ごすなら知っておきたい!現地の過ごし方と注意点

2023年11月30日

1.はじめに

フィリピンでの正月について

フィリピンでの正月は、日本とは全く違った特徴を持っています。まず、フィリピンはキリスト教国であるため、新年(1月1日)の祝日は西洋式カレンダーに基づいています。正月の祝賀は、主に12月31日の大晦日から始まります。

大晦日には、大々的なカウントダウンイベントが各地で開催され、花火やパーティーで一年の締めくくりを祝います。新年が訪れると、家族や友人たちとともに「メディア・ノーチェ(Media Noche)」と呼ばれる夜中のご馳走を楽しむのが一般的です。

さらに、フィリピンでは中国の影響から旧正月も広く祝われており、特に中国系コミュニティで多くの祭りやイベントが開催されます。これらの祭りは華やかで賑やかなものが多く、見学するだけでも楽しめます。

2.フィリピンの正月の過ごし方

フィリピンでの大晦日の過ごし方

フィリピンでは、大晦日の過ごし方に特異な習慣がいくつかあります。まず、新年を迎えるために一般的に家族が一緒に過ごすことが多いです。家族全員が揃うことで、新年が一家団欒で過ごせるようにという願いが込められています。

さらに、大晦日の夜には「Media Noche(ミディアノーチェ)」という夜食を摂ります。これはスペイン語で「真夜中の食事」を意味し、新年を迎えながら豊かな食事をする習慣があります。

また、カウントダウンの際には、豊かさと繁栄を意味する12種類の丸い果物を用意することが一般的です。これらの果物はテーブルの上に並べられ、新年の訪れを祝います。

以上のような過ごし方をすることで、フィリピンでは新年を幸せに迎えることができるとされています。

新年の日の伝統的な過ごし方

新年の日、フィリピンでは家族や友人と過ごす時間が大切にされます。特に、午前中は教会へ行き、新たな年への感謝と祝福を祈ることが一般的です。

その後は、家族で一緒に「Media Noche」と呼ばれる豪華な昼食を楽しみます。この食事には、健康や長寿を願う象徴として、丸い果物や豚の頭が並びます。

また、新年の日には縁起物を身につけることも特徴的です。例えば、

アイテム

意味

ポルカドットの服

財運アップ

新しい服

新しい始まり

お金をポケットに入れる

一年中財布がふくらむ

これらを取り入れて、フィリピンらしい新年を楽しんでみてください。

フィリピンの新年の縁起担ぎ

フィリピンでは新年を迎える際、いくつかの縁起担ぎが行われます。その一つが「12種類の丸い果物」を用意することです。新年を迎える家庭の食卓には、豊かな一年を願って12種類の丸い果物が並べられます。この習慣は、12ヶ月全てが幸運で満たされることを願う象徴とされています。

また、家族全員がポルカドットの洋服を着ることもあります。これはフィリピンの言葉で「ポイント」を意味し、一年間安定した金運を願う象徴となっています。

さらに、新年の0時になると、フィリピン人は家の中を騒々しく駆け回ります。これは邪気を払うための行為で、新年を清々しく迎えるための一つとされています。

これらの行事は、フィリピンの新年特有の風味を加え、新たな一年の成功を祈る楽しい方法として知られています。

3.フィリピン正月のおすすめ観光スポット

メトロマニラでのおすすめ場所

フィリピン正月のシンボルとも言えるのが、メトロマニラの華やかなカウントダウンイベントです。その最たるものが「マニラの大晦日カウントダウン」で、音楽と花火のショーが夜空を彩ります。また、新年を迎える前には、伝統的な教会でミサに参加するのもおすすめです。特に「マニラ大聖堂」では、深夜のミサが行われ、新年を神聖な雰囲気で迎えることができます。

また、ショッピングがお好きな方には、「SMモール・オブ・アジア」がおすすめです。新年のセールで、大変お得にショッピングを楽しむことができます。食事に関しては、ローカルフードを味わいたい方は「ビネンド地区」へ足を運んでみてください。地元の人々と一緒に新年を祝うことで、フィリピン文化をより深く体験することができるでしょう。

セブ島のおすすめスポット

セブ島では、新年を迎えるための様々なイベントが開催されます。特にオスロブでのクジラシャークとの泳ぎや、マクタン島での歴史探訪は見逃せません。さらに、セブシティのショッピングモールでは新年セールが開催され、お得にお買い物を楽しむことができます。

【表1. セブ島のおすすめスポット】

スポット名

内容

オスロブ

クジラシャークとの泳ぎ

マクタン島

歴史探訪

セブシティのモール

新年セール

ただし、新年の期間は多くの観光客で賑わうため、事前の予約や早めの行動をお勧めします。また、フィリピンでは新年を家族と過ごす文化があるため、ローカルの人々と交流する機会も増えるでしょう。このお正月期間を通じて、フィリピンの文化と風土を深く体験することができます。

他の観光地の紹介

フィリピンでは、メトロマニラやセブ島以外にも新年を楽しむことができる観光地が数多く存在します。例えば、パラワン島は天然の美しさが溢れる場所で、新年を静かに過ごすのに最適です。また、ボラカイ島はビーチリゾートとして知られ、新年のカウントダウンパーティが毎年盛大に開催されます。

以下にそれぞれの特徴を表にまとめてみました。

場所

特徴

パラワン島

自然が豊かで静かな新年を過ごせます

ボラカイ島

ビーチリゾートで盛大なカウントダウンパーティーが行われます

フィリピンの正月は、地元の風習を楽しみつつ、自分の好きな方法で過ごすことができます。一年の始まりを特別な場所で迎えてみてはいかがでしょうか。

4.フィリピンでの旧正月の過ごし方

フィリピンでの旧正月の一般的な過ごし方

フィリピンでも一部で中国の影響を受けた旧正月が祝われます。特に中国系のコミュニティやビジネス地区で、この期間は賑やかに祝われます。

まず、旧正月の前夜には家族団らんの時間を過ごす「除夜の宴」が行われます。これは年越しを一緒に迎え、家族の絆を深める重要な行事です。

また、新年を迎えると、ライオンダンスや龍踊りと呼ばれる華やかなパレードが街を彩ります。これは邪気を払い、新たな一年の繁栄を祈願するものです。

さらに、赤い衣装を着て旧正月を祝うのも特徴的です。赤は中国文化では縁起が良いとされており、新年を迎える際には欠かせません。

以上がフィリピンでの旧正月の過ごし方の一般的な流れです。新旧のカルチャーが混ざり合うフィリピンで、また違った新年の楽しみ方を見つけてみてください。

旧正月の特別なイベントや習慣

フィリピンでは、特に中国系コミュニティにおいて旧正月の祝賀行事が見られます。旧正月には、家庭ごとに一堂に会し、伝統的な「チャイニーズ・ニューイヤーズ・イブ・ディナー」が開催されます。これは、一年の豊かさと家庭の団結を祝うための大切な儀式です。

また、ビニョン通り(Binondo Street)では、ドラゴンダンスやライオンダンスのパフォーマンスが行われ、この地域は一大祭りの様相を呈します。旧正月の特徴的な習慣としては、「紅包」(Hongbao)と言われる赤い封筒にお金を入れて親戚や友人に配る文化もあります。

また大晦日には、騒音を立てることで邪気を払うために爆竹や花火が盛んに使われます。これらの行事に参加する際は、地元の習慣やルールを尊重することが大切です。

5.フィリピン正月の注意点

フィリピンでの年末年始の安全対策

年末年始は、フィリピンでも盛大に祝われますが、その一方で治安の問題も起こる可能性があるため、以下の安全対策を心がけましょう。

1.貴重品の管理 新年の賑やかさに紛れる形でのスリや置き引きが増える傾向にあります。貴重品は最小限にし、身体に密着するようなポーチなど、盗難防止の手段を取ることが必要です。

2.深夜の外出自粛 新年を祝うための花火が盛んに行われますが、それに伴う事故も多いです。特に深夜の外出は避け、宿泊施設内で過ごすことを推奨します。

3.地元の法律・慣習の遵守 フィリピンでは新年に特有の習慣がいくつか存在します。その地の習慣を理解し、遵守することがトラブルを避ける大切な手段となります。

以上の注意点を頭に入れて、フィリピンの新年を安全に楽しみましょう。

新年の期間中の交通情報

フィリピンでの正月は大変賑やかで、その影響で交通状況も大きく変化します。特に、メトロマニラ地区では大晦日と新年の日に交通渋滞が予想されます。

表1:フィリピン正月期間の交通状況

地域

期間

交通状況

メトロマニラ

大晦日〜新年

渋滞

また、一部の公共交通機関は運行時間が短縮されるため、旅行プランを組む際は事前に確認が必要です。特にジープニーやバスは運行時間が不規則になることがあります。

安全に移動するためには、タクシーやGrabなどの配車サービスを利用することをおすすめします。しかし、需要が高まる時期でもあるため、料金が高騰することも考慮してください。

フィリピンでの新年を安全に楽しむためにも、事前の交通情報のチェックは欠かせません。

6.まとめ

フィリピンでの正月を楽しむためのポイント

フィリピンで正月を満喫するためには、以下のポイントを覚えておくと良いでしょう。

  1. 地元の伝統や習慣を尊重しましょう。フィリピンでは新年の縁起担ぎとして騒々しくお祝いするのが一般的です。地元の人々と一緒に楽しみながら、文化の違いを理解しましょう。

  2. 正月期間中は人出が増えるので、安全対策を万全にしましょう。貴重品は最小限にし、早めの行動を心掛けましょう。

  3. 交通状況も確認しておきましょう。観光地へのアクセスや移動手段を事前に調べて、混雑を避ける計画を立てることが重要です。

これらのポイントを押さえておけば、フィリピンでの正月をより楽しく過ごすことができるでしょう。

bottom of page