top of page

これは知っておきたい!フィリピン旅行で気をつけるべき食事・交通・治安の注意点

2023年11月30日

1. はじめに

フィリピンは、その美しい自然と豊かな文化、ホスピタリティあふれる人々から、多くの旅行者を引きつける国です。しかし、未知の国を旅する際には、事前にリサーチを行い、異なる文化や習慣と上手く付き合っていくための知識が必要となります。

本記事では、フィリピンでの食事・交通・治安について注意すべきポイントを詳細に解説します。これからフィリピンを訪れる予定の方、または興味がある方に向けて、旅行の安全性と楽しさを高めるためのガイドとしてご活用ください。

次の章からは、それぞれのテーマに沿った具体的なアドバイスを提供します。これからのフィリピン旅行が、より安全で充実したものとなることを願っています。

2. フィリピン旅行での注意点:概観

フィリピンの治安状況

フィリピンは、一部地域を除き大半が比較的安全な国とされていますが、治安の悪さが指摘されることもあります。特に首都マニラやセブなどの大都市では、犯罪率が高いとされています。

表1. フィリピン各都市の治安状況(2020年)

都市名

評価

マニラ

悪い

セブ

問題あり

ダバオ

良い

バギオ

良い

この点、訪問する地域によって治安の対策は異なります。また、政府から発令される旅行警告もチェックすることを忘れずに。一部地域(ミンダナオ島南部等)には、テロによる危険性が指摘されており、旅行者は訪れることを避けるべきです。

どの都市を訪れるにせよ、被害に遭わないためには自己防衛が必須。夜間の外出を控える、人通りの少ない場所を避けるなど、基本的な注意を怠らないことが安全なフィリピン旅行の鍵となります。

コロナウィルスの影響

新型コロナウィルスの影響により、フィリピン旅行には特別な注意が必要となります。具体的には、以下の3点が挙げられます。

  1. 入国制限:現在、フィリピンでは日本からの入国者に対して検疫やPCR検査、14日間の隔離措置が求められています。また、突発的な入国制限の変更もあるため、最新の情報を常にチェックしておくことが必要です。

  2. 保険加入:新型コロナウイルスによる治療費をカバーする海外旅行保険への加入が強く推奨されます。一部の保険では、コロナウイルス感染症が除外されているため、契約時には必ず確認しましょう。

  3. ヘルスアプリ:フィリピン政府は旅行者に対し、健康状態を管理するためのヘルスアプリのダウンロードを義務付けています。アプリを通じて体調情報の報告が必要となります。

これらを踏まえ、未だ続くコロナウイルスの影響下でのフィリピン旅行は、十分な対策と情報収集が求められます。

フィリピン旅行では何に注意すべきか

「フィリピン旅行では何に注意すべきか」のセクションでは、主に食事、交通、治安の3つの面に焦点を当てます。

まず、食事の場合、衛生状況や飲用水の質、食材の安全性に注意することが重要です。具体的な対策として、信頼性のある飲食店を選ぶ、ボトルウォーターを利用する、生ものや未加熱の食べ物は避けるなどが挙げられます。

次に、交通について。公共交通機関利用時の安全対策、タクシーの不正請求対策、UberやGrabの活用方法などを理解しておくことが求められます。

最後に、治安については、日常生活での注意点と同じくスリや強盗対策が必要です。さらに、特定の地域や時間帯には特に警戒が必要となる場合もあります。

これらを踏まえ、フィリピン旅行を楽しみつつ、安全を確保するための注意点について詳しく見ていきましょう。

3. フィリピン旅行で注意すべき食事の注意点

安全な飲食店の選び方

フィリピン旅行中の食事は、新たな料理を楽しむ一方で、衛生状況への注意が欠かせません。そこで、信頼性のある飲食店の選び方をいくつか紹介します。

まず、飲食店選びにおいては、地元の人々が多く利用する店を選ぶことが一つの指針となります。地元の人々が頻繁に利用する店は、食材の回転が早く新鮮さを保つことが可能です。

次に、店の清潔さをチェックします。店内がきちんと掃除されているか、調理場が見える場所ではスタッフが手袋や帽子を着用しているかなど、店の衛生状況は重要な判断基準となります。

また、旅行者向けのレビューサイトを活用するのも有効です。これらのサイトでは、実際に訪れた旅行者の評価や口コミを見ることができ、安全性やお店の雰囲気を事前に確認することができます。

これらのポイントを押さえつつ飲食店を選べば、安全かつ美味しいフィリピン料理を楽しむことができます。

水・食材についての注意点

フィリピン旅行での飲食には十分な注意が必要です。特に、水は飲料水以外の場所で摂取することは避けてください。ボトルの飲料水や、信頼できるレストラン等で提供される水以外の摂取はリスクが伴います。

食材については、地元のフレッシュな海鮮や果物は一見魅力的ですが、その調理状況や保存状態を確認するのは難しいため、衛生状態が良好な飲食店での摂取をおすすめします。

また、ストリートフードもフィリピンの魅力の一つですが、食材の取扱い状況や調理環境から食材に対する注意が必要となります。下記の表に具体的な対策をまとめました。

対象

注意点

ボトルの飲料水以外は避ける

食材

衛生状態が良好な店で摂取する

ストリートフード

調理環境を見極める

衛生状況による食物感染症予防

フィリピン旅行中は、衛生状況による食物感染症予防にも注意が必要です。特に、地元の屋台やレストランでの食事は新鮮な食材や清潔な調理環境が確保できない場合があります。

  1. 生の食材: フィリピンでは新鮮な魚介類や果物が豊富ですが、生食は避けましょう。感染症のリスクが高まる可能性があるためです。加熱調理された食物を選ぶようにしましょう。

  2. 飲用水: 水道水は飲まないように注意しましょう。ボトル水やフィルター処理された水を選びましょう。またアイスも同様に不衛生な水から作られる可能性があるため、無雪氷のドリンクを選んでください。

  3. 手洗い: 食事前の手洗いも重要です。可能なら手指消毒液を常備し、食事前やトイレ後はこまめに手を清潔に保ちましょう。

  4. 食事場所: ローカルの飲食店は魅力的ですが、清潔さを確認してから利用しましょう。衛生状態が不安な場合は、ホテルのレストランなど信頼できる飲食店を選びましょう。

これらの工夫で、フィリピン旅行をより安全に、そして楽しく過ごすことができます。

4. フィリピン旅行での交通の注意点

公共交通機関(ジプニーなど)の利用時の注意

フィリピンでの移動手段の一つに、地元民に愛用されるジープ型バス「ジプニー」があります。しかし、初めて乗る際は以下の注意点を押さえておきましょう。

  1. 運賃の支払い: ジプニーの運賃は乗車後、運転手へ直接手渡しします。釣り銭の必要がないよう、小銭を準備しておくとスムーズです。

  2. 犯罪に注意: ジプニー内ではスリや置き引きが報告されています。貴重品は身につける、または見えない場所に保管しましょう。

  3. 乗降のタイミング: ジプニーは明確なバス停がなく、手を挙げればどこでも停まります。降りる際は「Para(パラ)」と声をかけます。

以上の点に注意して、地元の風情を楽しみつつ安全に移動しましょう。

タクシーボッタクリ対策

フィリピン旅行中、タクシーは便利な交通手段となりますが、中には観光客を狙った「ボッタクリタクシー」も存在します。以下、その対策をご紹介します。

  1. タクシーメーターの確認: まず、タクシーに乗車する際、必ずメーターが稼働していることを確認しましょう。メーター無しで乗車すると、後で高額な料金を請求される可能性があります。

  2. 料金の事前確認: 目的地を伝えたら、大体の料金を運転手に尋ねると良いです。これにより、料金が適切かどうかの判断材料になります。

  3. UberやGrabの利用: フィリピンでは、UberやGrabといった配車アプリが広く利用されています。料金も事前に確認でき、無理な値上げもありません。

ボッタクリを避けるためにも、これらの対策を心がけて、安全なフィリピン旅行を楽しみましょう。

UberやGrabの活用方法

フィリピン旅行では、信頼性の高い移動手段として「Uber」や「Grab」の利用が推奨されます。タクシーのボッタクリを避けるには、これらのアプリの利用が最善の方法と言えます。

まず、出発前にスマートフォンに「Uber」や「Grab」のアプリをインストールしておくことをお勧めします。現地でのWi-Fi環境が整っていれば、場所や時間に関係なく迅速に車を手配することができます。

また、料金が事前に表示されるため、不明瞭な料金設定に悩まされる心配がありません。支払い方法もクレジットカードやデビットカードが使えるため、現金を多く持ち歩くリスクも軽減できます。

ただし、通信環境や混雑具合によっては待ち時間が発生する場合もありますので、余裕をもってスケジュールを組むことが重要です。

5. フィリピン旅行での治安・犯罪に対する対策

犯罪(強盗、スリ)の具体的事例

フィリピンでは、観光客を狙った犯罪が少なからず見受けられます。特に都市部ではスリや強盗が頻発し、観光客が被害に遭うケースが報告されています。

【事例1】スリ フィリピンの公共交通機関、特にジープニーやバス内でのスリ被害が多いとされています。混雑した車内で不意に財布や携帯電話が消えてしまうという事例があります。また、人ごみや観光地でもスリには注意が必要です。

【事例2】強盗 夜間の人気のない場所やスラム地区を歩いていると、強盗に遭遇する可能性もあります。過去には、貴重品を奪われるだけでなく、身体的な危害を被った観光客もいました。

これらの具体的な事例を踏まえて、旅行時の安全対策や行動には十分な注意が必要です。

女性や子連れ旅行者の対策

フィリピン旅行では、特に女性や子連れの旅行者は治安や犯罪に対する注意が必要です。

  1. 衣装に注意 特に女性は開放的な服装を避け、地元の文化を尊重する恰好を心がけることが大切です。露出の多い服装は不適切な注目を引く可能性があります。

  2. 子供への注意喚起 子連れの場合、子供が無防備な状態にならないよう、常に周囲の状況を把握し、子供自身にも注意を払うよう教えることが重要です。

  3. マナーとエチケット フィリピンの文化とマナーを尊重し、地元の人々に敬意を表する行動を意識することも必要です。

  4. 人々との接触 無闇に知らない人との接触を避けたり、夜間の一人歩きを控えるなど、基本的な安全対策を意識しましょう。

これらの対策を踏まえて、楽しく、そして安全なフィリピン旅行を満喫してください。

現金を大量に持ち歩かない理由と対策

フィリピン旅行では大量の現金を持ち歩くことは、盗難や紛失のリスクを高めます。特に混雑した場所や公共の交通機関ではスリの被害が報告されています。

対策としては以下の通りです。

  1. クレジットカードやデビットカードの利用 クレジットカードやデビットカードは、現地のATMで必要な分だけ現金を引き出すのに便利です。ただし、カード情報の盗難に注意が必要となります。

  2. 電子マネーの活用 近年、フィリピンでも電子マネーが普及しています。GrabPayやGCashなどのサービスを利用すると、現金を持ち歩かずに済みます。

  3. マネーベルトの使用 貴重品を身体に直接隠すことができるマネーベルトは、現金の管理に役立ちます。

以上の対策を講じることで、安全なフィリピン旅行を楽しむことができます。

6. フィリピン旅行で危険な場所

一部の地域やスラム街への入場避ける理由

フィリピン旅行では、地域によっては治安が悪い場所も存在します。特に一部の都市部やスラム街については、犯罪発生率が高いため訪問を避けることが推奨されています。

たとえば、首都マニラの一部地域やミンダナオ島南部などは特に治安が不安定で、観光客が犠牲となる事件が少なくありません。以下に主な危険地域を表にまとめました。

地域名

注意事項

マニラ(一部地域)

スリや強盗の発生が多い

ミンダナオ島南部

テロリストの活動が活発

また、スラム街は生活水準が低く、衛生環境も良くないため、感染症に罹るリスクも高まります。そのため、観光地以外の地域を訪れる際には十分な情報収集と対策が必要です。

空港周辺での注意点

フィリピンの空港周辺は、観光客にとって特に注意が必要なエリアです。

まず一つ、空港から市内への移動で気をつけるべきは、タクシーの過剰請求です。事前に定められた料金制度がないため、相場よりも高い料金を請求されることがあります。それを防ぐためには、予めGrabやUberなどの配車アプリを使うと良いでしょう。

また、荷物を盗まれるリスクもあります。特に混雑したエリアではスリの被害が報告されています。貴重品は身につけ、荷物は常に自分の視界内に保つことが大切です。

さらに、空港からホテルまでの道中で、無理な観光案内や高額な商品の販売を迫る者もいます。断る勇気が必要です。これらの注意点を抑え、安全なフィリピン旅行を楽しみましょう。

7. フィリピン旅行前の準備

Wi-Fiレンタルや海外旅行保険の必要性

フィリピン旅行では、モバイルWi-Fiのレンタルと海外旅行保険への加入を強くオススメします。

まず、Wi-Fiについて。フィリピンでは公共のWi-Fiが少なく、またその速度や安定性も欠けています。そのため、現地での通信はモバイルWi-Fiのレンタルが必須と言えます。これにより、地図の利用や必要な情報の検索、緊急時の通信手段が確保できます。

次に、海外旅行保険について。フィリピンは交通事故が多い国でもあります。また、食材の衛生状況などから食物感染症を起こすこともあります。これらのリスクから自身を守るため、海外旅行保険への加入を推奨します。保険に加入することで、万が一の事態に備えることができます。

この2つを準備することで、より安全で快適なフィリピン旅行が可能となります。

8. まとめ

フィリピン旅行の注意点の再確認

再び、フィリピン旅行の注意点を確認しましょう。

まず、食事に関しては、衛生状態が良い飲食店の選び方や、食材、特に水に対する警戒が必要です。食事は旅行の楽しみの一つですが、食あたりには十分注意しましょう。

次に交通について。ジプニーやタクシーなどの公共交通手段を利用する際は、特にボッタクリに警戒することが重要です。また、UberやGrabなどの配車サービスの活用もおすすめです。

そして治安や犯罪対策。特に女性や子連れの旅行者は、周囲を常に警戒し、深夜の外出や一人歩きを避けると安全です。現金は最小限にし、余計なお金はホテルのセーフティーボックスなどに預けるようにしましょう。

最後に、危険な地域への立ち入りは避け、空港周辺でも警戒を怠らないようにしましょう。また、旅行前の準備として、Wi-Fiレンタルや海外旅行保険の加入も忘れないようにしましょう。

これらの注意点を心に留めて、楽しく、安全なフィリピン旅行をお楽しみください。

安全で楽しいフィリピン旅行のために

安全で楽しいフィリピン旅行のためには、前述の注意点を心に留め、準備から行動まで慎重に進めることが大切です。

まず、出発前にはWi-Fiレンタル以及び海外旅行保険の手配を済ませましょう。Wi-Fiは情報収集のため、保険は万が一の事態に備えるために必要です。特に保険については、海外で突然の体調不良や事故があった場合、自己負担額が高額になることを防ぐことができます。

また、現地では治安の良くない地域への立ち入りを避け、人混みでは財布やパスポートなどの大切な物品に十分注意しましょう。さらに、食事では衛生面を確認し、信頼できる店舗を選ぶことが重要です。

これらの注意点を押さえつつ、フィリピンの美しい海や文化を堪能し、楽しい思い出を作る旅行にしましょう。

bottom of page