top of page

【最新版】フィリピンの気温と服装ガイド!季節ごとの過ごしやすさを徹底解説

2024年1月28日

1. はじめに

フィリピンの気候と季節性について

フィリピンは赤道近くに位置し、一年を通じて温暖な気候を享受できる国です。大きく区分けすると、フィリピンの季節は「乾季」と「雨季」に分けられます。

乾季は11月から5月までで、特に1月から2月は比較的涼しく過ごしやすいとされます。平均気温は25度~30度程度となります。一方、雨季は6月から10月までとなります。この時期は高温多湿で、時折激しい降雨や台風が発生します。平均気温は28度から35度程度となります。

以下に各季節の平均気温を表で示します。

季節

平均気温

乾季

25 - 30 ℃

雨季

28 - 35 ℃

フィリピンの気候は地域によっても異なるため、具体的な気温と服装ガイドについては次の章で詳しくご紹介します。

2. フィリピンの季節と気温の特徴

(1)乾季(11月~5月)

乾季は、一年のうちで最も日照時間が長く、気温も高くなる期間です。この時期のフィリピンは、平均気温が約25℃~30℃と高く、日中の最高気温が32℃を超えることもあります。しかし、湿度が低いため比較的過ごしやすいとされています。

下記の表は乾季の平均気温についてです:

平均気温

11月

28℃

12月

27℃

1月

28℃

2月

29℃

3月

30℃

4月

31℃

5月

31℃

また、この時期は降雨量が少ないため、アウトドア活動に最適な季節といえるでしょう。ただし、日焼け対策や熱中症対策は必須ですので忘れずに行いましょう。

(2)雨季(6月~10月)

雨季は6月から10月までとなります。この期間中、フィリピンは湿度が高く、気温も25度から35度と比較的高い傾向にあります。特に7月から9月にかけては、一日のうちに数回の豪雨があります。しかし、雨が上がるとすぐに暑さが戻るため、湿度対策が必要です。

以下に、雨季時の平均気温と降水量を表で示します。

平均気温(℃)

平均降水量(mm)

6

28

150

7

27

180

8

27

170

9

27

150

10

27

140

雨季中も日中の気温が高いため、薄手の長袖やTシャツ、ショートパンツなどが適しています。また、急な豪雨に備えて携帯用のレインコートや折り畳み傘を持つことをおすすめします。

3. 季節ごとのフィリピンの過ごしやすさ

(1)乾季の過ごしやすさと注意点

フィリピンの乾季は11月から5月までを指し、この期間中は晴天が続き気温も高くなります。特に2月から5月の間は最も暑い時期で、最高気温が35℃を超えることもあります。同時に湿度も低く、過ごしやすい季節と言えます。

以下に乾季の気温を表にまとめました。

最高気温

最低気温

11月

31℃

24℃

12月

30℃

23℃

1月

29℃

23℃

2月

30℃

23℃

3月

32℃

24℃

4月

34℃

25℃

5月

34℃

26℃

ただし、紫外線量が増えるので、日焼け止めや帽子、サングラスなどの対策が必要です。また、冷房が効いた室内との温度差に注意し、薄手の羽織ものを持つことをおすすめします。

(2)雨季の過ごしやすさと注意点

雨季(6月~10月)のフィリピンは高湿度と大雨が特徴です。この時期、特に7月~9月は台風の影響で大雨が降ることが多くなります。しかし、雨が降った後の解放感や、豊かな緑が生い茂る景色は見応えがあります。

平均気温(℃)

降水量(mm)

6月

28

200

7月

27.5

260

8月

27.5

270

9月

27.5

220

10月

27.5

150

注意点としては、台風による交通の混乱や観光地の閉鎖が考えられます。また、高湿度による健康管理も重要となります。十分な水分補給を心掛け、脱水症状に注意しましょう。

4. フィリピン旅行での服装ガイド

(1)乾季のおすすめ服装

乾季(11月~5月)のフィリピンは、日中の気温が30度以上と高温になることが多いです。そのため、薄手の綿製品や麻製品のような通気性が良く、汗を吸収しやすい素材の衣類がおすすめです。日差しも強いため、日焼け対策として帽子やサングラス、日焼け止めも忘れずに。

また、フィリピンは一年中高湿度で、冷房が効いている場所と外部との温度差が大きいことも特徴です。建物内に長時間いる場合は、薄手のカーディガンやストールがあると安心です。

以下に、乾季の服装例を表にまとめます。

アイテム

備考

Tシャツ or ブラウス

素材は綿や麻が好ましい

ショートパンツ or スカート

轻便,透气

サングラス

強い日差しから目を保護

帽子

日中の強い日差し対策

カーディガン/ストール

冷房対策

日焼け止め

UV対策

(2)雨季のおすすめ服装

フィリピンの雨季は、湿度が高く突然の豪雨が特徴的です。そのため、肌触りの良い素材の衣服が必須となります。例えば、吸水性と速乾性に優れたポリエステル製のTシャツや、通気性の良いリネンのシャツなどがおすすめです。

また、雨具も必要不可欠です。コンパクトに畳める傘やレインコートは、手軽に持ち運べますし、突然の雨から身を守ることができます。また、滑りにくいソールの靴やサンダルも重宝します。

下記に具体的な服装をまとめた表を作成しました。

服装アイテム

おすすめの素材・特徴

上着

ポリエステル製のTシャツ、通気性の良いリネンのシャツ

下着

吸水性と速乾性に優れた素材

滑りにくいソールの靴やサンダル

雨具

コンパクトに畳める傘やレインコート

雨季のフィリピン旅行では、快適さを保つための適切な服装が求められます。これらのアイテムを参考に、楽しいフィリピン旅行を計画してみてください。

5. フィリピンの主要都市別気温と服装ガイド

(1)マニラ

マニラはフィリピンの首都で、年間を通じて高温多湿の気候が特徴です。乾季は11月から5月までで、最高気温は平均32℃、最低気温は平均23℃となります。一方、雨季は6月から10月で、最高気温は平均31℃、最低気温は平均24℃と少し涼しいです。ただし、雨季には台風が発生する可能性があるため注意が必要です。

【気温表】

季節

最高気温

最低気温

乾季

32℃

23℃

雨季

31℃

24℃

服装については、乾季は半袖Tシャツや薄手のパンツ、帽子やサングラスといった日差し対策がおすすめです。雨季は濡れても大丈夫な服装や、折りたたみ傘やレインコートを持つことをおすすめします。

(2)セブ島

セブ島はフィリピン中部に位置し、年間を通じて比較的安定した気温を保っています。平均気温は27℃~33℃で、特に11月から5月の乾季が過ごしやすい時期とされています。一方、6月から10月の雨季は湿度が高くなりますが、気温自体は大きく下がらないため、軽いレインコートや折りたたみ傘を持って行くことをおすすめします。

以下にセブ島の平均気温と推奨の服装を示します。

季節

平均気温

推奨の服装

乾季(11月~5月)

27℃~33℃

薄手の長袖、Tシャツ、ショートパンツ

雨季(6月~10月)

25℃~31℃

レインコート、折りたたみ傘、速乾性のある衣類

これらの情報を参考に、セブ島での快適な滞在を計画してみてください。

(3)ボラカイ島

ボラカイ島は一年を通じて暖かく、特に12月から2月は平均気温が28度と過ごしやすい時期です。これに対して、3月から5月は最高気温が33度に達することもあり、日差しが強いので日焼け対策が必要です。雨季は6月から11月までで、この期間は雷雨が頻繁に発生します。

【ボラカイ島の平均気温】

平均気温(最高 - 最低)

1月 - 2月

28度

3月 - 5月

30 - 33度

6月 - 11月

27 - 31度

服装については、乾季は薄手の長袖や帽子を持参し、日焼け対策を忘れないようにしましょう。雨季は雨具と快適に移動できるサンダルが必要です。ボラカイ島では天候による気温の変動が大きいため、羽織りものも忘れずに持って行きましょう。

(4)パラワン島

パラワン島は、フィリピンの中でも一年を通して温暖な気候が特徴的です。乾季と雨季の気温差は少なく、年間平均気温は約28°Cと言われています。

季節

平均気温

おすすめ服装

乾季

27~30°C

軽い長袖、パンツ、日焼け止め

雨季

25~28°C

レインギア、薄手の長袖

乾季でも紫外線対策が必要です。また、雨季は予想外の大雨に備え、常にレインギアを携帯することをおすすめします。一年を通じて楽しめるパラワン島ですが、快適な旅行のためにも季節の気温と服装選びに配慮しましょう。

6. まとめ

フィリピン気温と服装への最終アドバイス

フィリピンの気温は季節により大きく変化します。乾季は暑く、雨季は湿度が高いことを考慮して服装を選ぶことが非常に重要です。特に、乾季は日差しが強いので、日焼け対策を怠らないようにしましょう。また、雨季は急な雨に備えて折りたたみ傘やレインコートを携帯することがおすすめです。

以下の表は、季節ごとの服装ガイドです。参考にして、快適なフィリピン旅行を計画してください。

季節

服装

乾季

軽装で、帽子やサングラスなど日焼け対策も

雨季

薄手の長袖やレインコート、折りたたみ傘

最後に、フィリピンは地域により気温が異なるので、訪れる地域の気候情報を事前に確認しましょう。良い旅行を!

bottom of page